バイナンスへの入金方法

バイナンスへの入金方法は大きく分けて3つあります。
その3つとは、

  • 仮想通貨で送金
  • クレジットカード
  • 銀行振込

です。
ここでは、その3つの方法について詳しく書いていきます。

仮想通貨で入金

1.アプリトップの入金から仮想通貨を選択して、入金したい仮想通貨を選びます。

バイナンス入金
2.入金したい仮想通貨を選択します

3.仮想通貨の入金アドレスを保存します。
ここでは、リップルを例にとって進めます。
リップルは、仮想通貨のアドレスとタグを入力しないといけないので注意事項がしっかりと書かれています。
BTCの場合はアドレスは一つでOKなど仮想通貨によっても違うので、画面をしっかりよんで間違わずに進めましょう!


4.最後に送金元の取引所にアドレスを登録して送金すれば完了です!

※QRコードの他にアドレスも書かれているのでそちらをコピーして送金元の取引所に登録しましょう!
※取引所によってはQRコードの登録でもできるところもありますが、パソコンからやる場合はアドレスを書かないといけないことも多いです。

参考までに日本のBitflyerでXRPのアドレスの登録方法を載せておきます。

1.ログインして左メニューに入出金をクリックしてリップル(XRP)を選択します
2.その後アドレス登録をクリック

3.すると、登録しているメールアドレスにアドレス登録用のURLが送付されます。


4.メールに届いたURLからアドレスを登録

ラベルはあくまで自分にしか見えないメモのようなものなので、バイナンスXRPなどわかりやすい名前を付けるといいでしょう。

アドレスと宛先タグは間違えないように正しいものを入れてください。

間違えると最悪その仮想通貨が戻ってこない可能性もあります。

あとは、そのアドレスに送りたいXRPの数量を入れれば送金完了です!

入金反映までの時間は30分から1時間です。

そして、XRPの送金手数料はbitflyerはタダなんです!

素晴らしい!!

クレジットカードでの入金

次にクレカからの入金方法を伝えます。

クレカ入金のメリットとデメリットですが

クレカ入金のメリットデメリット

クレカ入金のメリット:リアルタイムで反映される。すぐに始められる

クレカ入金のデメリット:手数料が2%ほど取られる

やり方ですが、アプリの場合は、
1.トップのクレジットカードを選択します。


2.購入したい仮想通貨を選択します

3.いくら購入するかを入力します

注意!
デフォルトでは、USDになってる可能性があるので通貨をJPYにしましょう。
そうしないと、クレジットカード会社にさらに手数料を取られることになります。

4.あとは、どれくらい仮想通貨を受け取れるのか表示されるので確認する

5.クレジットカード情報と請求書住所を入れる

以上です!
購入したら即座に仮想通貨が反映されます!

 

バイナンスへの銀行振込

最後に銀行振込ですが、こちらもバイナンスのアプリを例にして説明します。

1.アプリの入金を選択します
バイナンス入金
2.法定通貨を選択します

BTCやXRPなどを仮想通貨、現在の通貨(日本円や米ドルなど)を法定通貨といいます。
バイナンスは世界中のユーザーを対象にしていることもあり、かなりの種類の通貨を銀行振込できます。
ただ、この記事を書いている2021年6月3日現在 日本円の入金は停止されています。

3.米ドルの場合は

私は米ドルの送金をしたのですが、米ドルの場合はシルバーゲートという仲介銀行を使います。
原理としては、このシルバーゲート銀行の口座を指定して送金すればいいだけです。

銀行振込の反映時間は2-4営業日とされていますが、私の場合 反映されなかったので銀行の振込明細をカスタマーサポートに送って反映してもらいました。そのため、銀行の振込明細は必ず取っておきましょう!カスタマーサポートに連絡してからは反映までは数時間でした。

法定通貨の場合は、取引履歴からいくら振り込んだかを見ることができます!
ちなみに、1回の振込制限は5万ドルになっています。

バイナンスへの入金方法まとめ

バイナンスの入金に関しては、日本の取引所から仮想通貨で送るのが一番割安で時間も早いです。

手数料と入金反映時間は下記の通り

入金手数料
・クレカ:2%
・仮想通貨:取引所次第だが、0円もあり
・銀行振込:海外送金になるので5000円ほど
入金の反映時間
クレカ:リアルタイム
仮想通貨:最大1時間
銀行振込:2-4営業日(それ以上の場合も)

 

おすすめの記事