トークン

仮想通貨 DAR(Mines of Dalarnia)ってどんなトークン?

バイナンスに上場した仮想通貨 DARっていったいどんなトークンなんでしょうか。
色々なサイトから情報収集したので調べた結果をお知らせします!

DAR(Mines of Dalarnia)とはどんな仮想通貨なのか?

Mines of DalarniaはBinance Smart Chainを利用したアクション・アドベンチャー・プレイ・トゥ・アーン・ゲームです。

ANDO
ANDO
Play to earn(プレイトゥアーン)、その言葉通りゲームをプレイしながらお金を稼ぐというコンセプトです。YouTuberとしての才能やプロゲーマーの実力がなくてもできることから人気が出ています。

Mines of Dalarniaは、Binance Smart Chain (BSC)上で展開されている、自動的に生成されたレベルを持つPlay-to-earnアクションアドベンチャーゲームです。プレイヤーは様々なゲーム内アイテム(鉱物、希少な遺物、アーティファクトなど)を採掘・収集し、スキルや装備を向上させて、ダラーニアの宇宙の秘密を解き明かしていきます。ダラーニア世界の希少資源を求めて、様々な地形の鉱山を探索し、モンスターを征服していきます。

ANDO
ANDO
何となくオンライン型のRPGをイメージするとわかりやすいかもしれませんね。

DARっていったい何に使えるの?

DARはゲームのネイティブトークンであり、以下のような使用が例としてあげられています。

ゲーム内通貨

プレイヤーはDARを使って、マーケットプレイスでゲーム内の資産を購入・レンタルすることができます。

Play-to-earnのインセンティブ

プレイヤーは、ゲーム内のクエストで集めたゲーム内アイテムを販売したり、コンテストで優勝したりすることで、DARを獲得することができます。また、ゲーム内の土地を所有しているプレイヤーは、他のプレイヤーに貸し出して探索してもらうことで、レンタル料を得ることができます。

ガバナンス

DARトークン保有者は、土地経済や採掘者の方針など、ゲーム開発の構成要素を決める提案に投票することができます。

ステイキング報酬

ユーザーはDARをステークすることで、より多くのゲーム機能やコンテンツへの早期アクセスや、トークン報酬を得ることができます。

というのがDarトークンの使い道です。

ANDO
ANDO
ゲームで遊んで獲得できるトークンを売ることもできるし、購入して自分を強くすることもできるということですね

Mines of Dalarniaの主な機能は?

DARは、以下の主要なコンポーネントで構成されています。

自動的に生成される様々なレベル

ゲーム内の様々な鉱山には、異なる地形タイプ(陸地、溶岩、北極、有毒)と難易度があります。プレイヤーは、ゲーム内の資産を戦略的に配置して、様々な鉱山を通過する必要があります(例:キャラクターの道具をアップグレードするなど)

ゲーム内資産の所有権の分散化

プレイヤーが所有できるすべてのゲーム内資産(鉱物、道具、土地区画)は、NFTとして表現されます。プレイヤーはそのNFTを様々なNFTマーケットプレイスで交換・取引することができます。

ゲーム内マーケットプレイス(In-game marketplace)

ゲーム内のマーケットプレイスでは、プレイヤーが所有する資産を売買することができます。

ソーシャル機能

プレイヤーは、友人をゲームに招待したり、Dalarnia惑星での探索を通じて新しい人と出会うことができます。また、プレイヤーはマイニング戦略を共同で考えたり、トーナメントに参加したり、マーケットプレイスでゲーム資産を交換したりすることができます。

プレイ動画はこちら

Mines of Dalarniaの画面イメージはこんな感じ


ANDO
ANDO
鉱山を掘っていって、アイテムを獲得したり出会ったモンスターを倒したりとそんなイメージですかね。で、いいツルハシとかないと掘れない鉱山とかがあったりしてそれにはいいアイテムが必要 みたいな。

DARの価格の推移や流通供給量は?

DARは、1ラウンドのプライベートトークンセールで2.76MM USD(約300億円)を調達しており、DARの総トークン供給量の15.00%が0.023 USD / DARで販売されています。
2021年10月28日現在、DARの総供給量は800,000,000で、バイナンス上場時の流通供給量は123,200,000DAR(トークン総供給量の17.40%)となっています。

ちなみにトークンの配布計画は下記のようになっています。

Binance Launchpool 3.00% of the total token supply
PancakeSwap IFO 1.50% of the total token supply
Private Sale 15.00% of the total token supply
Play-to-Earn 20.00% of the total token supply
Liquidity 5.50% of the total token supply
Marketing 6.00% of the total token supply
Team 15.00% of the total token supply
Advisors 7.00% of the total token supply
Foundation 20.00% of the total token supply
Ecosystem 7.00% of the total token supply

今後のDARはどういう感じになっていくのか?

DARの計画では今後はこのように進むようです。

現在のDARのロードマップ

  • Q4 2021
    • ゲームエンジンを移行し、現在のブラウザベースのゲームからコンソールやモバイルの開発に対応する。
    • ダラルニア星のマップを公開する。
    • ゲーム内の土地プロットの初回NFT販売。
    • ゲーム品質向上のためのプロトタイプとシステム開発。
    • 新しいゲームアートの公開。
  • Q1 2022
    • メインネット・ビルドのリリース。
    • 分散型ガバナンスモジュールのリリース。
    • ダラーニア星の新しい地形の導入と、追加アバターのリリース。
    • DARトークン保有者のためのステーキング管理インターフェースを開始。
  • Q2 2022
    • プレイヤートーナメントαの開始。
    • 惑星のストーリーに沿ったゲームプレイの追加。
    • ソーシャル機能とゲーム内チャット。。
  • Q3 2022
    • Androidでモバイルゲームをリリース。
    • ゲーム内の資産を使ったNFTベースのデリバティブを開始。
    • トークンリワードを用いたサイドクエストのリリース。

DARの将来性は?今後の価格の推移は?

DARですが、11月18日現在 1トークン2.16USDあたりで推移しています。

ANDO
ANDO
上場時は、22ドルあたりまで吹いたことを考えると物足りない感じです。
ゲームをやってみましたが、まだまだ完成途上といった感じでちょっと将来性は??かなと思っています。

今後の将来性は△ですね。